コピー機のリースのメリットについて

会社に欠かせない機器の一つにコピー機がありますが購入やリースなどがあります。中にはプリンターでも代用可能ではと感じますが、レーザープリンターの発色が良いことに比べて印刷の仕上がりに差があり業界によってはコピー機がないと駄目な場合も多いです。中古での購入など簡単に導入する方法はありますが、便利なのがコピー機のリースで、初期費用を抑えられるのがメリットです。機器を購入すると高額な費用がかかり、一台でレーザープリントだとパソコンから印刷やコピー、ファックスなど複合的に使える機器だと毎年最新型が出ていてその価格も幅広いです。

購入するときは型落ちなどを選べますが、年数が経過していて機能が足りないこともあります。コピー機のリースだと最新型に変えることも可能で、メンテナンスなどもしっかりしてくれます。買っても枚数などのカウントで支払いをする必要もあり、借りるならそれもあわせて毎月高くない費用で利用出来ます。経理に関しても減価償却など難しい計算も不要で、決算や申告でも面倒な手間や時間もかかりません。

壊れたときには交換など丁寧に対応してくれ、長く使う場合は借りて必要にあわせて新しいものに交換してもらうのが賢いです。難点といえば毎月定額の費用がかかることで、あまり使わない会社だと逆に損失になります。使ってないのに毎月一定料金がかかると損をしますし、導入で費用削減や効率化が出来ないと意味がなくなるため実際にどれくらい使う予定かなども把握しておくと最適な物が選べます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *